光コラボレーション徹底比較

ライフスタイルに合わせた、光コラボレーション事業者選びをサポート!

*

2015年2月より、NTT東西によるフレッツ光の卸サービスである光コラボレーションが開始されました。
各光コラボレーション事業者がNTT東西の光回線を借り、自社のサービスと合わせて、独自のプランや価格で販売できるようになり、光回線の事業者の選択肢が広がりました。
光コラボレーションではコラボレーションという名の通り、インターネットプロバイダや携帯電話サービスとのセット割引を導入している事業者が多く、携帯電話、光回線、プロバイダを1カ所にまとめることで月額料金を下げることができます。

各社特色あるサービスを打ち出しているので、どの事業者を選ぶとお得になるのかは携帯電話のデータ使用量、家族構成などその人のライフスタイルによって異なってきます。
当サイトでは各事業者を様々な側面から徹底的に比較し、事業者選びをお手伝いしていきたいと思います。

当サイト一押しの光コラボレーション事業者

So-net光コラボレーション

ソニーグループの老舗インターネットプロバイダです。
大手なので回線品質、オプションや会員サービスの充実、サポートがしっかりしています。
さらにauのスマホ/携帯をお持ちならさらにお得なauセット割があるのも特徴です。
新規でご契約の方には、20,000円キャッシュバック。既にフレッツ光をご利用で転用の方は毎年月額料金が安くなるお得なキャンペーンを実施中です。
また毎年料金が安くなるキャンペーンを実施しており、長期的に使うとかなりお得になります。

So-net 光 コラボレーションのサービス詳細

U-NEXT光コラボレーション

2980円で速度制限無し、LTE使い放題プランがあるU-mobileとのセット割引があります。
セット割引は複数回線で使うほど、割引金額が大きくなっていきます。
データ使用量が多い人や、家族で使う場合には、かなりお勧めです。

U-NEXT光コラボレーションのサービス詳細はこちら

BB.excite光

インターネットサービスプロバイダ、BB.exiteの光回線サービスです。
セット割引等はありませんが、光回線の月額料金は自動更新無しで、最安です。
非常にシンプルでわかりやすいプランだと思います。

BB.excite光のサービス詳細はこちら

IIJmioひかり

管理人も使っている、お勧め事業者です。
格安SIMのみおふぉんとのセット割引があります。
月額600円とMVNOとのセット割引にしては、大きな割引があります。
さらに今なら1回線につき毎月150円の追加割引があります。
みおふぉんもデータ使用量が少ない人から多い人まで使えるプランがそろっています。
IIJmioひかりのサービス詳細はこちら

光コラボレーションのメリット

フレッツ光から光コラボレーションに変えることで、こんなメリットがあります。

  • 料金が安くなる
  • 回線の品質はフレッツ光と同じ
  • プロバイダや携帯電話もまとめることで、更に料金が安くなる

光コラボレーションの転用と新規

既存のフレッツ光から光コラボレーション事業者に契約を変更することを転用といいます。
転用を行う事で、工事費をかけず、ひかり電話の番号もそのままで契約のみ変更する事ができます。

もちろん現在フレッツ光を契約していない人も、新規に光コラボレーションに申し込むことは可能です。
(一部転用のみに対応している事業者もあります。)

光コラボレーション事業者を選ぶポイント

光コラボレーションのサービスや料金は大まかに、

  • 光回線としてのサービス、料金
  • プロバイダとしてのサービス、料金
  • 独自サービスや割引

にわけることができます。

これらを総合的に判断して、自分に最適な事業者を選ぶ必要があります。
独自サービスや割引はなかなか比較が難しいところではありますが、当サイトでは様々な切り口から総合的に比較していきたいと思っています。

以下当サイトのコンテンツのご紹介です。

ライフスタイルにあわせたおススメ光回線

家族構成や、携帯電話のデータ使用量など、ライフスタイルに合ったお勧め光コラボレーション事業者をご紹介しています。

光コラボレーション各社の料金を一覧比較

光コラボレーション各社の月額料金や、様々な条件で携帯電話回線とのセット割引を考慮した、トータルの月額料金を一覧にして比較しています。