光コラボレーション徹底比較

ライフスタイルに合わせた、光コラボレーション事業者選びをサポート!

*

IIJmioひかりに名義変更後に転用申し込み 

      2015/05/06

以前の記事で書いたようにIIJmioひかりでmio割を適用させるためにはみおふぉんの名義とフレッツ光の名義が同じでないといけません。

私はIIJmioに転用するためフレッツ光の名義変更を申し込んでいましたが、ようやく完了したのでIIJmioひかりに転用を申し込んでみました。

名義変更は時間がかかる

名義変更は3/25に申し込みし、4/22に完了通知が届いたので、実に1ヶ月近くかかったことになります。

実はあんまり遅いのでNTT東日本の加入権センターに電話して問い合わせしていました。
名義変更の申し込みが多く、混雑しているそうでしたが、その週(4/17まで)に行うことを確約していただけました。
名義の変更は4/16付で行われたようなので、電話した効果で少し早まったのかもしれません。
名義変更がなかなか完了しない方は電話で問い合わせしてみるといいかもしれません。
加入権センターの電話番号は0120-553-662です。

転用申請のながれ

フレッツ光の転用はまずNTTから転用承諾番号を取得し、その後各自業者に申し込むという流れになります。
携帯電話のMNPの際のMNP予約番号を取得するのに似ています。

私の申し込んだNTT東日本からIIJmioひかりの場合は以下のようなかんじでした。

フレッツ光メンバーズクラブのポイントを使用

転用すると消滅してしまうので、その前にフレッツ光メンバーズクラブのポイントを使っておきましょう。

月額料金に当てるのが一番簡単ですが、ポイントが多い場合は将来の支払額よりも多くなってしまう場合があるのでその場合は他の選択肢も考えたほうが良いと思います。

NTTで転用承諾番号を取得

NTTのWebサイトもしくは電話で転用承諾番号を取得します。

ウェブサイトでの申し込みのほうが簡単だとは思いますが、なぜか申し込みできる時間が午前8時半から午後10時までと決まっています。
せっかくWebサイトがあるので24時間対応にしていただきたいものです。

お客様IDや支払い方法を入力

転用承諾番号以下のようにヘルプがでてわかりやすいのです。

転用承諾番号

なぜかエラーに

私の場合何度か申請をしてみたのですが、以下のような画面がでてWebサイトから申請することはできませんでした。

エラー

電話で申し込み

名義変更の直後だったせいかどうかはわかりませんが、あきらめて電話で申し込みをしました。
電話での申し込みは午前9時から午後5時と時間がより限られています。

転用承諾番号と有効期限が必要なので、忘れずにメモしておきましょう。

IIJmioひかりに転用申請

NTTで転用番号を取得できたらIIJmioのWebサイトで転用の申請をします。

現在IIJmioにアカウントがない方は新たに作る必要があります。

転用承諾番号と有効期限を入力

ここで先ほど取得した転用承諾番号と有効期限を入力します。

転用番号入力

 

PPPパスワードを決定

ここで開通後に接続で使用するPPPパスワードも決めるようです。
忘れないようにしないといけませんね。
pass

コンサルティング希望日を入力

開通前のコンサルティング希望日と連絡先を入力します。
現在は4日後の日付から選択できるようです。

コンサルティング

コンサルティングの後、開通

申請は以上になります。
工事が必要かどうかや、開通日は、後日のコンサルティングで詳細決定するそうです。
また月額300円の無線LANルーターのレンタルが不要な場合はコンサルティングの際に申し出る必要があるそうです。

 

 - 光コラボレーション関連情報

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

名義が違う場合に転用する方法 フレッツ光を名義変更
名義が違う場合に転用する方法 フレッツ光を名義変更

前回の記事でも書いたようにフレッツ光の名義がモバイル回線と違う場合、IIJmioひかり、ドコモひかりなど転用できない事業者もあります。 転用の際に名義が違う場合の各社の対応 その場合はフレッツ光を ...

IIJmioひかりに転用申し込み コンサルティングで色々聞いてみた
IIJmioひかりに転用申し込み コンサルティングで色々聞いてみた

前回の記事の続きです。 IIJmioひかりに名義変更後に転用申し込み IIJmioひかりに申し込みをするにあたって、ひかりプロビジョニングセンターというコールセンターからコンサルティングの電話がか ...

IIJmioひかりに名義変更後に転用申し込み 
IIJmioひかりに名義変更後に転用申し込み 

以前の記事で書いたようにIIJmioひかりでmio割を適用させるためにはみおふぉんの名義とフレッツ光の名義が同じでないといけません。 名義が違う場合に転用する方法 フレッツ光を名義変更 私はIIJ ...

光コラボレーションについて
光コラボレーションについて

光コラボレーション、もしくは光コラボレーションモデルとは従来NTT東日本、西日本が提供していたフレッツ光を様々な事業者がNTTから光回線の提供を受け、卸売りするサービスです。従来のフレッツ光で ...

光コラボレーションの契約 新規と転用について
光コラボレーションの契約 新規と転用について

今回は光コラボレーションの契約形態についてまとめてみました。光コラボレーションで光回線を使用するには新規と転用の2種類の方法があります。それぞれ携帯電話の契約でいうと新規とMNPのイメージに近 ...

転用の際に名義が違う場合の各社の対応
転用の際に名義が違う場合の各社の対応

光回線を転用する際に、セット割引のために、既存のモバイル回線がある事業者を選ぶというのはごく一般的なパターンかと思います。ただし、既存契約とフレッツ光の名義が違う場合、各社対応が違います。 ...

フレッツ光東日本の高額キャッシュバックが終了 
フレッツ光東日本の高額キャッシュバックが終了 

四月に入り、とうとうフレッツ光東日本の高額キャッシュバックが終了したようです。 現在はOCN光やSo-net光コラボレーションへの加入のキャッシュバック(1万円程度)に切り替えているようです。 西 ...

光コラボレーション期間限定キャンペーンまとめ 12月更新
光コラボレーション期間限定キャンペーンまとめ 12月更新

どうせ転用するなら、お得に転用したいですね。 期間限定でキャンペーンを実施している光コラボレーション事業者をまとめてみました。 工事費や事務手数料無料の会社が多いですが、期間限定で月額料金を割引し ...